御前崎海の模型コンテスト:開催概要

御前崎 海の模型コンテストについて

開催主旨

マリンスポーツをはじめとする「海のアウトドア・レジャーのまち」として知られる静岡県最南端の岬のまち 御前崎市から、海の魅力をテーマに模型作品を広く募集し、作品展示とコンテストを開催します。
静岡県の模型産業文化と連携し、天候や季節にとらわれることのない室内での参加型イベントにより新しい観光コンテンツの発信を行います。
海の魅力の再発見、あるいは確認により、御前崎市の観光強化と、文化の促進、青少年を含めた地域の健全な人材育成を図ります。

静岡県御前崎市

静岡県の最南端に位置し、駿河湾と遠州灘のふたつの海を擁するまちで、豊富な漁場に近く古くから漁業の盛んな地域です。
鮮かつおの水揚げは県内一の実績を誇り、しらすや金目鯛や伊勢えびなどさまざまな海の恵みを味わえます。
また遠州灘の東端にあたる御前崎ロングビーチはマリンスポーツの聖地としても知られ、外洋の大きな波と偏西風の吹くスポットには、 全国からウインドサーフィンやサーフィンの上級者たちが集まります。
雄大な景観と、ウミガメが産卵に訪れる砂浜。明治初期から漆黒の海を行く船を見守る御前埼灯台など、海の魅力の溢れるまちです。
灯台と海

模型の世界都市・静岡

静岡市を中心に古くから模型産業が盛んな静岡県は、近年「模型の世界都市」として知られています。
静岡市には模型メーカーの歴史と最新製品を紹介し独自の企画展を開催する静岡ホビースクエアがあります。
また、県西部の政令指定都市・浜松市には情景王として全国に知られるジオラマ造型作家山田卓司氏の作品を展示する浜松ジオラマファクトリーがあります。
御前崎市はこの両市の中間エリアの南端に位置します。海を目的に御前崎に来訪する県外からの人々に対し、静岡県の産業情報を発信し、また模型作品を通じてそれぞれ人々がもつ海の魅力や思い出を再確認していただくことができればと考えます。

Copyright © 2018 omaezakiumi. All Rights Reserved.
2018年4月12日更新